2011年01月31日

純正ナビでもいろいろ出来るんです!

セルシオにビデオモジュレーターとisimpleのIS75を取り付けました。

セルシオ1.jpg


もともと車に純正ナビと社外の地デジチューナー、DVDチェンジャー、バックカメラが

付いていて、お客様の希望はそこにiphonとウォークマンをFM飛ばしでは無く取り付けたい

ということでした。


そこで登場するのがビデオモジュレーターですグッド(上向き矢印)

これはAV入力2系統、カメラに使用するコンポジット入力を2系統持っていて、純正

のアナログTVの2CHを使って、地デジやDVDやカメラ等の入力されたものを

映し出す為のユニットになります。

もちろん音声も出ます。



さらに登場するのがisimpleのIS75(ipodアダプター)ですグッド(上向き矢印)

これはAUX外部入力のある純正ラジオや市販のカーオーディオに接続すれば、FM

飛ばしと違ってノイズのないクリアーで高音質なipodサウンドを実現できます。

ipod,iphonの充電も出来ます。

このIS75にはipodやiphonを接続するドックコネクターの他にステレオミニプラグ

もあってウォークマンなどの携帯プレーヤーを接続できる優れ物です。

セルシオIS75.jpg

ipodも携帯プレーヤーもどっちも使いたいなんて方にお勧めです。


残念なのがipodの動画が映せない事ですが、isimpleの他のipodアダプターには

ipod単体の使用であれば動画を再生できるものもあります。


でも今回は動画よりiphonとウォークマンが優先でしたのでこれになりました。



システムの接続方法はもともと地デジやDVDチェンジャー、バックカメラで使用

していた入力アダプターにipodアダプターを接続し、ビデオモジュレーターに

地デジ、DVDチェンジャー、バックカメラを接続します。



セルシオのオーナー様は後々フロントカメラも取り付けるのでビデオモジュレーター

の入力をフルに使用することになります。



使い方ですがまず純正のアナログTVのチャンネルを2CHにします。

そうすると音声と共に地デジが映ります。

セルシオ2CH.jpg



次にDVDにしたい時はビデオモジュレーターに付属の切り替えスイッチを押します。

そうするとこれまた音声と共にDVDが映ります。

セルシオ切り替えスイッチ.jpgセルシオDVD.jpg


iphonやウォークマンを使いたい時は純正のナビ側でVIDEOに切り替えます。

そうすると音声が出ます。

セルシオVIDEO.jpgセルシオステレオミニプラグ.jpgセルシオiphon.jpg

さすがに携帯プレーヤーはステレオミニプラグなので充電は出来ません。



TVが2CHの状態だとリバースにギアを入れるとバックカメラの映像に切り替わります。

セルシオバックカメラ.jpg


フロントカメラを取り付けたらビデオモジュレーターの切り替えスイッチを地デジの画面

からだと2回押すとフロントカメラの映像になるわけです。



どうですか?純正ナビでもこれらのパーツを使用すればこんなにいろんな事が出来ちゃい

ます手(チョキ)


純正ナビで諦めていた方ちょっと希望の光が見えたのではないでしょうか?



ちなみにこれ以外にもステアリングとテールランプユニットを交換しました。

セルシオ2.jpgセルシオ3.jpg

posted by プラチナ堂 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。